BRAND STORY 想いを贈る

想いを贈る

外国の少女の名前がつけられた社名の「メリー」と、
その少女の横顔を描いたロゴマーク。
どちらも、親しみやすく覚えやすいものをという気持ちから
創業時に考案されました。
以来、長い間、このロゴマークは
メリーのシンボルとしてみなさまに愛されています。

ロゴマークと同様に、
メリーがつくるチョコレートや洋菓子も、
みなさまに親しまれ、愛されるものにしたい。

大切な人への贈り物を選ぶときにも
「メリーならきっとおいしい」
「メリーなら品質も安心できる」
そんな気持ちからメリーの商品を選んでいただきたい。

お客様が「想いを贈る」ときのお手伝いをしたい。
食べた人みんなが笑顔になれるお菓子をつくりたい。

それがメリーの想いです。

これまでも、これからも
メリーは丁寧に選んだ原料とたしかな技術で
品質の良いおいしいお菓子づくりを目指します。

メリーチョコレートのロゴの変遷

メリーチョコレートのロゴの変遷

Links

  • メリーチョコレートの歩み
  • メリーのバレンタインヒストリー
  • クオリティ
  • パリで賞賛されたショコラティエ
  • カカオへの新たな挑戦
TOP