pagetop

Tokyo Chocolate サロン・デュ・ショコラ パリ 2018 出品作品!メリーチョコレートの海外戦略ブランド「トーキョーチョコレート」の2018年出品作を集めた「プレミアムセレクションボックス」をオンラインショップと一部店舗限定で販売いたします。

Movie

  • 2018.10.18
    2018年サロン・デュ・ショコラ パリ開幕!
  • 2017.12.26
    サロン・デュ・ショコラ パリ 2017 リポートムービー
  • 2017.11.7
    フランス パリにてチョコレートを通した日本文化の紹介

限定商品

トーキョーチョコレートプレミアムセレクションボックス
トーキョーチョコレートプレミアムセレクションボックス 数量限定100個
【ネット・一部店舗 限定】
トーキョーチョコレート
プレミアムセレクションボックス
1,728円(税込)
※ 品質保持の為、通常の配送料1,080円に追加で
「クール便手数料216円」頂戴致します。
2018年サロン・デュ・ショコラ パリに出品した
新作ショコラの詰め合わせです。

数量限定100個売り切り次第終了!(次回入荷未定)

  • 商品詳細
  • 買い物カゴ
  • ※ 11月28日(水)の賞味期限のものが届きます。
  • ※ 配送指定日は、11月23日(金)〜11月25日(日)のみとなります。
  • ※ 日持ちがしない素材を使用しておりますので、お早めにお召し上がりください。保存は18℃以下の涼しいところでお願いいたします。

サロン・デュ・ショコラ

2018年出品作について

サロン・デュ・ショコラ

“ 新TOKYOジャポニスム ”
フランスと日本が友好関係を始めてから160年。
パリ万博にアジアで初めて参加し、出品した浮世絵や陶器などの日本の文化が
当時のフランスの方々に驚きをもって迎えられ、芸術家に影響を与えてきました。
トーキョーチョコレートは、パリで和素材とチョコレートを融合させ、
“和のチョコレート”の分野を築いてきました。
日本の伝統から学び、パリに新しい時代のチョコレート
“新TOKYOジャポニスム”を発表いたします。
  • No.1 薔薇

    No.1 薔薇
    朝摘みの紅い薔薇を生で仕入れ、花びらを山形産の日本酒 純米大吟醸「出羽桜 一路」に漬けこみました。ベースには、ドミニカ産カカオ64%の力強いカカオ感のビターチョコレートを選び、そこに薔薇の香りと味わいを閉じ込めた日本酒をあわせ、気品のあるガナッシュに仕上げた一粒。
  • No.2 青紫蘇といちご

    No.1 薔薇
    「青紫蘇」と「スカイベリー」を使用した三層のチョコレートです。上段のガナッシュはブラジル産カカオ62%のチョコレートに生の青紫蘇のピューレを加え、下段のガナッシュにはエクアドル産カカオ66%のチョコレートにスカイベリーと日本酒 純米大吟醸「出羽桜 一路」を合わせました。二層の間に、スカイベリーのピューレを使用したパート・ド・フリュイをはさんでいます。
  • No.3 赤酢

    No.1 薔薇
    日本の伝統的な赤酢とみりんのチョコレートです。
    ベースにカカオ感が強く、赤酢のフルーティーさと同じ系統の味わいのペルー産カカオ75%のチョコレートを使用。そこに3年以上熟成させて作り上げられた赤酢とまろやかな三河本みりん、こうばしい麦茶、甘く華やかな桜のエキスを香らせました。
  • No.4 五味のプラリネ

    No.1 薔薇
    「五味」(酸味、甘味、うま味、塩味、苦味)の良さをすべて集めて一粒にした五味のプラリネです。
    下の段にアーモンドのプラリネ、上の段にピスタチオのプラリネを二層に重ねました。それぞれのナッツは、日本の伝統的な調味料「煎り酒」(いりざけ)でキャラメリゼして風味豊かなプラリネに仕立てました。
トーキョーチョコレートプレミアムセレクションボックス 数量限定100個
【ネット・一部店舗 限定】
トーキョーチョコレート
プレミアムセレクションボックス
1,728円(税込)
※ 品質保持の為、通常の配送料1,080円に追加で
「クール便手数料216円」頂戴致します。
2018年サロン・デュ・ショコラ パリに出品した
新作ショコラの詰め合わせです。

数量限定100個売り切り次第終了!(次回入荷未定)

  • 商品詳細
  • 買い物カゴ
  • ※ 11月28日(水)の賞味期限のものが届きます。
  • ※ 配送指定日は、11月23日(金)〜11月25日(日)のみとなります。
  • ※ 日持ちがしない素材を使用しておりますので、お早めにお召し上がりください。保存は18℃以下の涼しいところでお願いいたします。

取扱い店舗のご案内

北海道・東北

  • 丸井今井札幌本店
    〒0600061 北海道札幌市中央区南一条西2-11
    TEL: 011-205-1151
  • 仙台三越
    〒9808543 宮城県仙台市青葉区一番町4-8-15
    TEL: 022-225-7111

関東甲信越

  • 銀座三越
    〒1048212 東京都中央区銀座4-6-16
    TEL:03-3562-1111
  • 西武池袋本店
    〒1718569 東京都豊島区南池袋1-28-1
    TEL: 03-3981-0111
  • KITTE
    〒1000005 東京都千代田区丸の内2-7-2
    KITTE1階 TEL: 03-6256-0885
  • そごう横浜店
    〒2208510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1
    TEL: 045-465-2111

東海・北陸

  • 名古屋三越栄店
    〒4608669 愛知県名古屋市中区栄3-5-1
    TEL: 052-252-1111
  • 大和富山店
    〒9308505 富山県富山市総曲輪3-8-6
    TEL: 076-424-1111
  • めいてつ・エムザ
    〒9208583 石川県金沢市武蔵町15-1
    TEL: 076-260-1111

関西

  • ジェイアール京都伊勢丹
    〒6008555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
    TEL: 075-352-1111
  • 阪急うめだ本店
    〒5308350 大阪府大阪市北区角田町8-7
    TEL: 06-6361-1381
  • 大阪タカシマヤ
    〒5428510 大阪府大阪市中央区難波5-1-5
    TEL: 06-6631-1101
  • 大丸神戸店
    〒6500037 兵庫県神戸市中央区明石町40
    TEL: 078-331-8121
  • 阪神梅田本店
    〒5308224 大阪府大阪市北区梅田1-13-13
    TEL: 06-6345-1201

九州・沖縄

  • 博多阪急
    〒8120012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
    TEL: 092-461-1381

ヨーロッパ地区

  • サロン・デュ・ショコラ パリ
    FRANCE PARIS  Porte de Versailles – Nouveau hall : Pavillon 4
    1 place de la Porte de Versailles – 75015 Paris
    (期間:10/31 – 11/4)

サロン・デュ・ショコラとは

サロン・デュ・ショコラとは

1995年パリ、サロン・デュ・ショコラはチョコレートが大好きな2人の情熱的な実業家によって始まりました。
日々、口にするものに対し熱心なイベントを創り出す、そんなプロジェクトを立ち上げた当初は誰もがおかしなアイディアだと考えていました。しかし彼らにはチョコレートのマーケットとその職人たちが受けられるべき名誉を得ていないという、強い思いと確固たる信念がありました。
今日、1995年以来サロン・デュ・ショコラは生産国から消費者、カカオ豆からチョコレートまで、チョコレートのエキスパートとその啓蒙によってフランスだけでなく世界中に知れ渡る大成功を収めています。
そしてこのサロン・デュ・ショコラは世界のグルメイベント*1やパリのフードフェスティバル*2のランキングの10位以内に入るイベントです。

サロン・デュ・ショコラ創立以降
累計来訪者は950万人
210回のイベントを4大陸、16か国、世界32都市で開催しました。出展者は26,000人にのぼり、参加ブランドはフランス国内では87%が、ヨーロッパでは62%がみなさんにチョコレートと聞くと名前が浮かんでくる有名なブランドです*3

*1 WORLD GUIDE *2 THE CULTURE SHOP *3 Ipos

C.C.C.とは

フランス チョコレート愛好会と呼ばれるC.C.C.(Club des Croqueurs de Chocolat クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ)は、1981年に創立。
毎年、フランス国内や世界で最も優れたショコラティエに声をかけデギュスタシオン(試食会)を開き、フランスのチョコレート通のために、格付けとコメントを載せたチョコレートガイドブック『Le Guide des Croqueurs de Chocolat』を編集し、サロン・デュ・ショコラ パリで発表しています。
C.C.C.の評価は定評があり、ガイドブックもチョコレートのミシュランと呼ばれるほど格式が高く、デギュスタシオンに声がかかるだけでも大変栄誉のあることと言われています。

C.C.C.チョコレート・アワード

サロン・デュ・ショコラのパートナーシップであるC.C.C.(チョコレート愛好会)によって組織されるチョコレート・アワードは世界の優れたショコラティエと最も注目すべきチョコレートに賛辞を表するものです。
さらには、毎年贈られるこのアワードはチョコレートの芸術そして素晴らしい情熱を形にするクリエーターの証として認められます。
2017年のチョコレート・アワード・セレモニーはサロン・デュ・ショコラにて10月28日(土)に行われました。

サロン・デュ・ショコラパリで行われているイベント紹介

デモンストレーション

世界的に有名なシェフによるチョコレートレシピのデモンストレーション
フランスや世界中の素晴らしいショコラティエやパティシエたちがデモンストレーションエリアにて最高のチョコレートレシピを披露しています。

ジャパンエリア
ジャパンエリア

このコーナーでは日本の美食を象徴する名産品の秘密を再発見できます。ショコラティエが数十人の小さなグループへ、見たことのないコンビネーションにより、チョコレートと日本の名産品を多くの方法で披露します。日本とは15年以上とても強いつながりを作り続け、日本とフランスの職人の間にノウハウや専門知識の交流があります。このテイスティングエリアでは酒やお茶、焼酎、柚子、羊羹など日本の名産とのマッチングをお楽しみ頂けます。

カカオショー
カカオショー

カカオショースペースではカカオの原産国のダンスや歌、音楽、儀式を通してカカオの世界の秘密を明らかにしていきます!

これまでの取り組み

トーキョーチョコレート 伝統と新しさ 変わりゆくものと変わらないもの いくつもの顔を持つ街 トーキョーの魅力をチョコレートを通じて発信する「Tokyo Chocolate」 トーキョーチョコレートは2009年よりサロン・デュ・ショコラへ出展しています。 トーキョーチョコレート公式サイトはこちら

受賞履歴・出品履歴

サロン・デュ・ショコラ
国内最長出展・最多受賞!!

  • 2017

    2017

    C.C.C.より≪ゴールドタブレット≫(金賞)を2年連続獲得
  • 2016

    2016

    C.C.C.よりグランプリに当たる≪ショコラアワード≫と≪ゴールドタブレット≫(金賞)をW受賞。 和の食材とチョコレートのマリアージュをテーマにした「エクスペリエンスジャポン」に参加。パリのショコラ愛好家に高く評価される。
  • 2015

    2015

    C.C.C.より≪シルバータブレット≫(銀賞)を獲得
  • 2014

    2014

    フランスで権威のある団体C.C.C.が編纂するチョコレートの格付け本の外国部門で初めて最高位を獲得する。
  • 2013

    2013

    C.C.C.より優秀賞である≪四つ星≫(4タブレット)を3年連続獲得
  • 2012

    2012

    C.C.C.より優秀賞である≪四つ星≫(4タブレット)を2年連続獲得
  • 2011

    2011

    フランスで権威のある団体C.C.C.が編纂するチョコレートの格付け本に初めて掲載される。
  • 2010

    2010

    フランスで権威のある団体C.C.C.が編纂するチョコレートの格付けに初めて選ばれる。

ショコラティエのご紹介

大石 茂之- Shigeyuki Oishi -

1995
株式会社メリーチョコレートカムパニーに入社。入社以後、生産本部大森工場でチョコレートの生産に携わる。
2000
メリーチョコレートが初めてサロン・デュ・ショコラ パリに出展した当初からプロジェクトメンバーとして参加し、2003年にはチョコレートショーインニューヨークにも参加。
2010
製品開発室(現 研究開発部)に配属。メリーチョコレートの製品の開発に従事する。
2014
シェフショコラティエとして活躍する。同年、サロン・デュ・ショコラ パリで発表されるチョコレートの格付けで、最高位のゴールドタブレットのランク獲得に貢献した。和の食材や和菓子のモチーフをチョコレートに取り入れた繊細な味わいと精巧な技術が特徴。
2016
チョコレート品評会にはみたらしと抹茶を合わせ「野点(のだて)」をイメージしたボンボンを創作しチョコレートの格付けでゴールドタブレットを獲得、及びC.C.C.アワードを受賞した。
2017
花が咲き誇り、光輝く東京をチョコレートで表現。2年連続のゴールドタブレット受賞となる。
大石 茂之